泌尿器科

Urology

  • 基本情報
  • 主な疾患と治療法
  • 医師紹介

泌尿器科は主に水分・ミネラルの調整と同時に老廃物を排泄するという働きをもつ腎臓に始まり、尿管、膀胱、尿道へと連なる尿路と男性生殖器を中心に診察を行います。
近年、PSA健診の普及による前立腺がんの罹患患者、高齢化による排尿障害の患者が増加していることに加え、尿管結石治療におけるレーザーを用いた経尿道的砕石(県内有数の施行数)、3D腹腔鏡による低侵襲手術など多岐に渡る手術を展開しております。伴い、各地域より受診いただける患者様、手術数ともに増加している状況にあります。
現在、県北唯一の泌尿器科常勤のある病院として高度医療に加え、高齢化社会における地域医療の必要性に重点を置いて各職種と連携して生活の質の向上に努めております。
健康寿命が意識される近年ですので生活の質を高めるための頻尿や尿失禁、排尿できない症状などもお気軽にご相談ください。スタッフ一同こころよりお待ちしております。

新患 今村 松原 松原 鹿瀬島 手術日
再診 鹿瀬島 今村 鹿瀬島 松原
前立腺癌
前立腺生検、手術療法(根治手術、精巣摘出術)、ホルモン療法、化学療法などを行っております。放射線治療に関しては近隣医療機関と連携して実施しております。
腎細胞癌
根治的腎摘除術(腹腔鏡がメイン、開腹も施行)、腎部分切除術(腹腔鏡)、化学療法(分子標的薬治療、免疫チェックポイント阻害剤)など実施しております。
膀胱癌
経尿道的手術、根治的膀胱全摘除術(回腸導管造設、新膀胱造設)、化学療法(抗がん剤、免疫チェックポイント阻害剤)など診断・治療を一貫して行っております。
腎盂・尿管癌
尿管検査・生検、腹腔鏡下腎尿管全摘除術、化学療法(抗がん剤、免疫チェックポイント阻害剤)など診断・治療を一貫して行います。
精巣癌
高位精巣摘出術、後腹膜リンパ節郭清、抗がん剤治療など集学的に治療を行います。放射線治療が必要な場合は近隣医療機関と連携して行います。
副腎腫瘍
ホルモン活性のある腫瘍・悪性腫瘍に関しては腹腔鏡手術を行います。
前立腺肥大症
内服治療で改善が困難な場合は経尿道的手術(TUR-P、TUEB)を行い、排尿症状の改善を図ることを行います。
尿路結石
腎・膀胱・尿管、尿道に形成された自然にでることが期待できない結石に対しては内視鏡治療を行っております。主に膀胱砕石術、経尿道的腎尿管結石砕石術(TUL)、経皮的腎尿管結石砕石術(PNL)、TUL+PNLを行います。
尿路感染症
腎盂腎炎、精巣/精巣上体炎、膀胱炎、前立腺炎など尿路における感染症に対して治療を行います。必要に応じて適切なドレナージ処置(尿管ステント留置・腎瘻造設・膀胱瘻造設など)を緊急で行います。病態に応じて排尿障害の有無や閉塞などを評価して再燃をできる限りの抑える治療を心掛けてます。
外傷疾患
腎、尿管、膀胱、尿道、精巣外傷に対して緊急対応、手術を行います。外傷に関しては持続出血などがあり血管塞栓術などを要する場合は施行可能施設へ依頼します。

排尿障害を伴う包茎、精巣/精索捻転、神経因性膀胱、尿管膀胱逆流症、腎盂尿管狭窄症、間質性膀胱炎(水圧拡張術)、EDなど

鹿瀬島 裕(かせじま ゆたか)
今村 隆二(いまむら りゅうじ)
松原 顕太(まつばら けんた)
診療時間
【 平日 】午前 8:30 ~ 11:00※予約のある方は指定の時間
休診日
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)※急患はこの限りではありません。

〒865-0005 熊本県玉名市玉名550番地

FAX:0968-73-2867(代表)  FAX:0968-73-5300(医療福祉連携室)